【注意喚起】メルカリで偽物のPS4コントローラー(DUALSHOCK4)を買ってみた!【見分け方/本物との違い】

2022年1月28日

スポンサーリンク

PS4のコントローラー(DUALSHOCK4)が壊れた

世間ではPS5が騒がれているが、現状売ってないし、そもそも遊びたいタイトルがない。
なのでうちでは、PS4をフル稼働させてゲームをしている。

パワプロのオンライン対戦が好きでよく遊んでいるのだが、最近コントローラーの左アナログスティックの不調でミートカーソルが勝手に動くようになってきた。

何も触っていないニュートラルの状態でカーソルが小刻みにプルプルする。
パワプロは正確なエイムが要求されるゲームで、こんな状態ではド真ん中の球も打てない。

さすがに3年以上使っているので、どうやらコントローラーの寿命らしい。
最初から本体に付属していた1台しか所持していなかったので、予備のコントローラーを持っていなかった。

ゲームをストレスなく楽しむために、買い替える事にした。

PS4のコントローラー(DUALSHOCK4)が売ってない件

この記事を書いている2021年10月現在、PS4の純正コントローラーは品薄となっている。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥4,100 (2024/03/02 22:59:40時点 Amazon調べ-詳細)

俺も家電量販店を数件回ったが、どこも在庫切れだった。 
すでにPS4は生産終了したという噂もあるようで、ここ一年ほどは品切れが続いているらしい。

実店舗で売ってないとなれば、ネット販売となるか、公式のソニーストアでは当然売り切れ。
Amazonや楽天のネット通販を見ても、定価で売られておらず転売価格での出品のみだった。

そこでメルカリを覗いてみることにした。

メルカリで販売されているPS4のコントローラー

メルカリでも当然、転売価格での販売がされているのだが、その中で新品にもかかわらず定価と同等もしくは、定価よりも少し安い値段での出品があった。

前置きが長くなってしまったが、それが今回取り上げる偽物のPS4コントローラーである。

タイトルや商品説明文にも"PS4″"純正コントローラー""新品未開封"と明記されており、 画像からは一見本物と見分けがつかない。

元々、偽物のコントローラーが多く出品されていることに関して、あらかじめ知識があったので見分けることができたが、知らない人は見分けがつかないだろう。
Amazonで購入した物が偽物だったという報告もある。

ブログのネタになることを考え、偽物だったら記事にした後に返品すればいいと思い、 このメルカリで出品されているコントローラーを購入してみた。

メルカリで偽物のPS4コントローラーを買ってみた

まず期日以内に発送されない

実際にメルカリで購入してみてまず困ったのが、商品がなかなか発送されない事なんだ。

やっと発送されたかと思ったら、 発送元が設定された都道府県からではなく海外からの発送になっていた。
さらに郵便での発送とのことだったが、いつのまにか佐川急便からの発送に変更になっていた。

どうやらこの出品者は写真だけを掲載し無在庫出品をした上で、海外から直接こちらの住所に発送をしているようだ。
この時点でメルカリの規約的にアウトなので、偽物なのはまず確実に決まり。

早速この段階で出品者に問い合わせて激詰めしたが、そのまま返答が返ってこず。
メルカリ運営からの返答は、商品が偽物の可能性があるので返品をしてくれとのことだった。 

結論は相手がキャンセル対応をしなかったため、返品が事実上不可能となり、偽物のPS4コントローラーをタダでゲットする形になった。

実際に届いた偽物のPS4コントローラー

そして届いたコントローラがこれ。

一見、本物と違いはないが、海外からの発送のためか箱がボコボコ。
しかも何かと埃まみれで汚い。仮に本物でも低評価付けるレベルだ。

当然、販売店でのスタンプなどはなく、 そもそも裏面の日本語が適当。
日本語がちょっとわかる外国人が作ったような感じか。

ここからは本物と偽物を比較して違いを見ていく。

PS4コントローラーの本物と偽物の違い・見分け方

外箱の違い

写真は上が本物で、下が偽物になっている。

見てわかるとおりだが、DUALSHOCK4と明記されている部分の文字の大きさが違う。
本物は文字が小さく、偽物は文字が大きい。

そして偽物は文字の間に横線が入っている。
これがまず外箱の大きな違い。

そしてもう一つに、

この部分の〇×△マークのありなし、斜め線の角度も変わっている。

どうやら偽物の箱は前期型のPS4コントローラーを模倣しているようで、 現在販売されている後期型の箱とは少しデザインが変わっている。

現状、新品未開封の前期型のPS4コントローラーが出品されることはまずないので、この箱のデザインだったら偽物とほぼ断定できる。

付属品の違い

偽物は付属品にUSBケーブルが入っている。本物は付属品なし。
これに関しては偽物の方が優秀ともいえるかもしれない。まあいっぱい余っているので正直いらないけど。

それと偽物は説明書がぐちゃぐちゃ。当然日本語での表記はない。

本体の違い(前面)

前面のデザインは一見見分けがつかないが、 偽物はタッチパッドのところに透明なフィルムが貼ってある。

そして中身も埃まみれ。

本体の違い(背面)

背面は本物の場合はシールが黒。偽物の場合はシールが白。 

それ以外は特に見分けがつかない。むしろよくできていると感心する。

操作性の違い

実際に使ってみての操作性の違いは大きく感じた。

一番はやはり、アナログスティックの感度が違う。
細かい操作、いわゆる"デッドゾーン"が広すぎる。

かなり大きく動かさないと細かい操作を認識してくれない。
パワプロで例えると真ん中付近の球を打つのがすごい難しく感じる。

それとタッチパッドの押した感覚が全然違う。
表現は難しいが純正は高級感があるのに対して、偽物は押したらそのまま引っ込んでしまいそうな感じ。 

逆に言うとそれ以外のボタンに関しては、特に大きな違いは感じられなかった。
むしろよくできている逆に褒めたくなる程。 
もちろん継続して使用した上での耐久性はないと思うが。

以下のような出品には注意、偽物の可能性大

①新品未開封なのに前期型っぽい箱

偽物は前期型の箱のデザインを模倣している。
現状、前期型で新品未開封は基本的に流通していないので偽物の可能性が高い。

②相場よりも安い

高く売れる物を善意で知らない人に安く売る人はいない。
新品未開封にもかかわらず相場よりも安い場合は注意。

③コントローラーだけを大量に出品している

品薄であるはずもの物を大量に仕入れれるはずがない。
それでいて安く出品されている場合は偽物の可能性大。

④新規アカウントor1件目の評価が少し前まで

偽物を出品しているアカウントは通報を受けてBANされては作り直してを繰り返している。
評価がない新規アカウントは注意だが、さらに気をつけたいのが1件目の評価が少し前のアカウント。
数件良い評価が付いていても、偽物をつかまされたと気づかずに評価を終えている購入者がいるので騙されてはいけない。

⑤日本語がおかしい

外国人がアカウントを運営しているため、日本語がおかしい場合は注意。
あらかじめ、質問コメントで意思疎通ができるか確認した方が良い。

⑥写真や文書が他の出品の使いまわし

無在庫出品をしているため、写真を使いまわしている。
文章も日本語を理解せずにテンプレートを使いまわしているケースが多い。

まとめ

偽物を出品し続けるアカウントは一定数いて、BANされても名前を変えて復活するいたちごっこ状態。
中には偽物を購入した事に後から気づくケースもあり、相手がBANされた後だと連絡が取れなくなり、そうなると泣き寝入りをせざるを得ない。

安く買えるからって飛びつかないで、しっかりと本物であるかどうかを見極めたうえで購入してほしい。
多少割高でも絶対に正規店での本物を買おう。

偽物を買って安物買いの銭失いをしないように。
あなたが今使っているコントローラーも偽物かもしれない。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥6,578 (2024/03/02 22:59:41時点 Amazon調べ-詳細)